商品代金20,000円以上送料無料

デジタル簡易無線の説明のページ

デジタル簡易無線携帯型  デジタル簡易無線車載型  簡易無線用アンテナ
 
 デジタル簡易無線機(デジタル登録局)はハイパワーデジタル登録局やデジカン等呼ばれています。資格不要で製品の中にある「申請書」で手続きをするだけで無線局が開設できます。
アロックスでは「代行申請」も行っています。
  • 登録とコストについて デジタル登録局の使用に際しては資格は必要ではありませんが使用前に有償の申請を行い、登録状を受ける必要があります。(15日程度で発行されます)
    申請には1台づつ登録する個別登録と複数を登録する包括登録(登録印紙代2,900円)があります。
  • 登録状は5年ごとに更新が必要です。また年間1台あたり540円の電波使用料を国に納付する義務があります。
  • 申請用紙は各製品に付属しています。
  • 用途と禁止事項 登録局同士なら通信の目的や相手に制限はありません、仕事や趣味レジャーに幅広く使用できます。デジタル登録局には5分以上連続送信を禁止するタイムアウト制限と他局が通話中のチャンネルでは送信できない機能が義務として搭載されています。
従来から業務に、レジャーに気軽に使用されている「特定小電力無線機」は送信出力が10mWと小さく、その交信可能距離に不満がある方は出力が1Wまたは5Wのディジタル簡易無線機をご検討ください。 

5Wの出力の場合川原など障害物がないところでは約4kmと余裕の通話エリアが確保できます。

*アンテナが交換できるのもデジタル簡易無線の大きな特徴です。
よりゲインの高いアンテナを使用して通話距離をのばせます。